ナットウキナーゼで生活習慣病対策|健康守る強力サポーター

女性

今からでも遅くない

喜ぶ女性

野菜不足解消の注意点として、いきなり望む量の野菜を取ろうとしないという点があげられます。長く続ける事を重要視していくべきなのです。また補助的なものとしてサプリメントの摂取が必要です。ただ購入のときには注意が必要です。

詳しくはこちら

小さくても栄養豊富

喜ぶ女性

ユーグレナは優れた製品で最近では種類も増えているだけに選び方が肝心で、お試し品等を使えば簡単に選別出来ますし無い場合でもメーカーに問い合わせると良いのです。今後は如何にしてこのユーグレナが他の商品と違うかをアピールするかが鍵となり、お試し品をどの様にして宣伝して届けるかも重要となって来るのです。

詳しくはこちら

納豆が健康に最適

納豆の成分として知られているナットウキナーゼの効果が書かれています。メリットが沢山あるので積極的に摂取しましょう!

納豆を夜食べて健康になる

サプリメント

ナットウキナーゼは納豆に含まれているタンパク質分解酵素です。納豆は昔から保存食として有名です。どこの家庭にも冷蔵庫には納豆が入っているほど日本ではなじみの深い食品です。 近年、納豆の成分の研究が進んでいます。ナットウキナーゼには血栓を溶かす作用がわかっています。その効果は血栓の治療に用いる薬品にも負けない効果があります。 ナットウキナーゼが血栓を溶かす効果は8時間程度とされています。朝方は血管を詰まらせることが多いです。そのため夕食時に納豆を食べておけば、朝方に脳梗塞や心筋梗塞などの血栓が原因でおこる病気を予防することができます。 ナットウキナーゼを含む納豆を毎日食べれば、血液をサラサラに保ち健康を維持することができます。

ナットウキナーゼの利用法

ナットウキナーゼには他にもアルツハイマー症の原因とも言われる細胞にも効果を発揮します。アルツハイマーはアミロイド繊維と呼ばれる細胞の異性化により引き起こされますが、ナットウキナーゼはこのアミロイド繊維の異性化を防いでくれるのです。 血栓を予防してアルツハイマー症にも効果があるナットウキナーゼは納豆のネバネバの部分に含まれています。独特の臭いがある納豆ですが、火を通すことで臭いが和らぎます。そのため納豆の臭いが気になる人はチャーハンの具材や味噌汁に入れれば、おいしく食べることができます。 ナットウキナーゼはアメリカでは細胞障害とアポトーシスを予防する特許製品として販売されています。また納豆に由来して胃腸病に効果があるとされています。

診断時に重要なポイント

サプリメント

糖尿病の診断には、血糖値だけではなく、ヘモグロビンa1cの数値を見ることが重要です。ヘモグロビンa1cの正常値は2012年4月より国際的に通用する単位が使われているため、判断には注意が必要です。血糖値とヘモグロビンa1cの数値が高い場合、精密検査となり、最終的な糖尿病の診断となります。

詳しくはこちら